脳と脊髄の病気一覧

犬の髄膜種

人と同じで犬にも脳腫瘍が存在します。日本で最も多い脳腫瘍は髄膜種であるといわれていますが、それは犬でも同様です。 高齢犬で発生し症候性...

犬の脊髄空洞症

愛犬に首の後ろあたりの知覚過敏、前肢の先端部の知覚異常、皮膚病がないにも関わらず皮膚を引っ掻く行動、前肢の開脚や筋力の低下、頚椎の側弯といっ...

犬の前庭疾患

愛犬の首が片側に傾く、自分の意思とは関係なく眼球が動くなどの症状がみられたら、どんな病気を考えますか?症状が突然出る事が多いので、事前に知っ...

犬の水頭症

もし1歳以下の愛犬にてんかん発作がみられたら、どんな病気を考えれば良いのでしょうか? 1歳以下であれば「症候性てんかん」を考えていきま...