腫瘍一覧

犬の骨肉腫

人医療では、骨肉腫は小児の骨に発生する悪性腫瘍の中で最も頻度の高い代表的な骨のがんであり、10歳代の思春期すなわち中学生や高校生くらいの年齢...

犬のガストリノーマ

膵臓の腫瘍は人でも治療が難しく、予後が悪い腫瘍の一つとされており、それは犬でも同様です。 グルカゴノーマやインスリノーマと並ぶ膵臓腫瘍...

犬の扁平上皮癌

犬の皮膚や口腔などの体の表面を覆う、扁平上皮という組織があります。そして、これらの部位での発生が多く見られる腫瘍があります。 皮膚や口...

犬のグルカゴノーマ

糖尿病で血糖値をコントロールしていてもうまくいかない時に、どんなことを考えますか? インスリノーマと同じ膵臓の腫瘍である、犬のグルカゴ...

犬の乳腺腫瘍

愛犬が避妊手術をしていなくて、お腹の乳腺領域に「しこり」ができたら、どんな病気を考えますか? 乳腺に発生する腫瘍である、犬の乳腺腫瘍に...

犬の血管肉腫

免疫機能を持ち、古い赤血球を壊し、血液を蓄え、さらに造血を行う能力を持つ「脾臓」という臓器が体にはあります。 脾臓に最も多く発生する腫...

犬の肥満細胞腫

犬の皮膚にできる腫瘍で、最も発生率の高い病気をご存知ですか? 近年、遺伝子変異検査や分子標的薬などの新しい知見が増えた、犬の肥満細胞腫...

犬のリンパ腫

愛犬の皮膚の下にあるリンパ節が急に腫れてきた時には、どんな病気を考えればよいのでしょうか? 犬に最も多い悪性腫瘍である、リンパ腫について解...

犬のリンパ性白血病

人で「血液のがん」と呼ばれる白血病という病気がありますが、同様の病態が犬にも存在します。 白血病は大きく「骨髄性白血病」と「リンパ性白...

犬の骨髄性白血病

人で「血液のがん」と呼ばれる白血病という病気がありますが、同様の病態が犬にも存在します。 白血病は大きく「骨髄性白血病」と「リンパ性白...