犬の扁平上皮癌

犬の皮膚や口腔などの体の表面を覆う、扁平上皮という組織があります。そして、これらの部位での発生が多く見られる腫瘍があります。

皮膚や口腔に発生する悪性腫瘍である、犬の扁平上皮癌について解説します。

扁平上皮癌とは

扁平上皮は、体の表面や食道などの内部が空洞になっている臓器の内側の粘膜組織に存在します。そして扁平上皮癌とは、この扁平上皮から発生したり、扁平上皮化生した上皮の基底細胞から発生する上皮性の悪性腫瘍です。

皮膚の扁平上皮癌と口腔の扁平上皮癌に分けて考えられる事が多いです。

皮膚の扁平上皮癌は、犬の皮膚腫瘍の約6%を占め、平均発症年齢が10~11歳、スコティッシュテリア、プードル、ペキニーズ、ボクサー、ダックスフンド、バセットハウンドが好発犬種とされています。

口腔の扁平上皮癌(扁桃を除く)は、大型犬に発生する可能性が高いとされています。

扁平上皮癌
扁平上皮から発生する悪性腫瘍

原因

発生原因は明らかにされていませんが皮膚の扁平上皮癌では、皮膚の色素の薄い部分に対する紫外線(UV)の暴露や、パピローマウイルスとの関連が示唆されています。

扁桃扁平上皮癌は、大気汚染との関連が指摘されており、都会に住む犬は田舎に住む犬に比べて約10倍の発生率があります。

扁平上皮癌の症状

犬の皮膚扁平上皮癌の発生がよくみられる場所として、耳、まぶた、鼻、四肢端や肉球、唇、体幹部が挙げられます。

皮膚や鼻では潰瘍病変や「できもの」が、耳や外耳道では不整な隆起が、そして四肢端や肉球ではびっこを引く、指が腫れる、爪の異常成長や割れるなどの症状がみられます。

外耳道では扁平上皮癌は、耳垢腺癌に次いで2番目に多い腫瘍であり、四肢端ではメラノーマや肥満細胞腫と並ぶよくみられる腫瘍のひとつです。

皮膚の扁平上皮癌は、強い局所浸潤性(がんが周囲に広がって行く現象)を示しますが、遠隔転移の発生頻度は低く転移の時期も遅いと考えられています。ある報告では扁平上皮癌の犬112頭のうち、遠隔転移を起こしたのは7頭であったとされています。

また、扁平上皮癌は3大口腔内悪性腫瘍の一つであり、ご飯が食べずらい、ご飯を嫌がる、よだれ、口臭、口から血混じりの分泌物が出る、前足で口を掻くなどの症状がみられます。

発生する場所は、歯肉領域で最も多くみられ、唇、舌、口蓋、咽頭と続きます。

口腔扁平上皮癌では、歯肉に発生した場合には歯肉に沿った腫れや「できもの」がみられ、扁桃に発生した場合には、下顎リンパ節腫脹や不整形で腫大した扁桃が通常片側に認められることがあります。

症状のポイント
強い局所浸潤性を示すが、遠隔転移の発生頻度は低く転移の時期も遅い

扁平上皮癌の診断と治療

診断

皮膚扁平上皮癌の見た目は多様であり、診断には病変の一部を切除する検査(生検)が必要となります。

また、触診にて体表リンパ節が腫れてないかを確認し、血液検査や画像検査をがんの進行状況の確認と麻酔前検査の目的で行います。なお四肢端の扁平上皮癌では、骨融解や骨増生などの所見がみられる場合があります。

扁桃の扁平上皮癌では、臨床症状が無く顎の下の腫れ(リンパ節転移)のみがみられる事があるので、注意が必要です。

診断のポイント
病変の一部を切除する検査(生検)

治療

皮膚の扁平上皮癌は遠隔転移が遅い腫瘍なので、可能であれば外科的に切除して摘出する事が、推奨されています。

四肢端の扁平上皮癌では指を切断する手術(断趾術)や、場合によっては足を切断する手術(断脚術)を行う事があります。また、耳や外耳道の扁平上皮癌では、耳や耳道の切除を行う事があります。

歯肉の扁平上皮癌では、下顎骨および上顎骨部分切除を含む積極的治療を、犬の舌の扁平上皮癌では舌の切除を行う事があります。なお、犬の舌は40~60%以上切除しても良好な機能を保つ事が可能だとされています。

また、切除できない扁平上皮癌に対して放射線療法も考えられますが、概して犬の扁平上皮癌に対しては効果が低いと考えられています。

さらに化学療法についても、確立された抗がん剤の使用法はまだ無いようです。

治療のポイント
完全に切除されれば、完治の見込みがある

予後

扁平上皮癌は完全に切除されれば、完治の見込みがあります。

犬の四肢端の扁平上皮癌では、1年生存率が95%、2年生存率が76%であったとされています。

ただし、扁桃の扁平上皮癌は局所浸潤性が極めて強く、転移率も高いため完治は見込めないとされています。

まとめ

犬の扁平上皮癌について解説しました。扁平上皮癌は、一般的に局所浸潤性が高いものの、遠隔転移は少ないとされているので、早期に切除が可能であれば完治が見込める腫瘍です。

しかしそのためには、体の一部分を切除(顎、舌、耳、指、足など)を伴うこともあるので、担当の獣医さんと良く相談されると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で